配送状況のお問い合わせ

2件以上はこちら

Drawer Menu

企業情報 Corporate information

名鉄運輸グループのSDGsへの取り組み

SDGsとは

「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals:SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までの国際社会共通の目標です。
貧困・飢餓の解決、すべての人に教育を提供する、気候変動への対策など、持続可能な世界に変えるために必要な17のゴール(目標)と、それらをより具体的に示した169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国も含めて全ての国が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本でも政府だけでなく、企業も積極的な取り組みをおこなっています。

SDGs画像

名鉄運輸グループの取り組み

名鉄運輸グループのキャッチフレーズ“Weʼre Koguma”には
どのような地域やサービスにおいても
「グループ一丸となって、最高品質のロジスティクスをお客様にお届けしたい」
という思いが込められています。

また、名鉄運輸グループとともに、豊かな地域社会を実現していく
お客様、パートナー様、地域の皆様も
“Weʼre Koguma”の一員になっていただきたいという願いも込められています。

“Weʼre Koguma”という取り組みのもと
名鉄運輸グループは、
SDGsの考えに賛同し、
持続可能な社会の実現を目指します。

名鉄運輸SDGs画像名鉄運輸SDGs画像

名鉄運輸グループは、持続可能な社会の発展および自社の持続的成長の観点から、グループとして優先的に取り組むべき課題を特定し、推進してまいります。

社員が誇りをもって
働ける会社

ドライバー、事務員・現業員が夢をもてるキャリアパスの設計

給与水準のアップ、評価制度の見直しなどの人事制度の改善

長時間勤務の是正、社員が望むライフワークバランスの実現

働くベースとなる職場環境の改善、福利厚生の充実化

自動運転、
DXの推進・活用

自動運転車両の導入

給与水準のアップ、評価制度の見直しなどの人事制度の改善

自動運転とマッチする拠点のリニューアル

DXで自動化・効率化

社員が誇りをもって
働ける会社

物流ネットワークの強化

地域密着の未来型物流の推進

地域活動への参加

女性活躍促進

女性管理職の登用

女性が働きやすい職場環境の改善

育休制度等の充実化

交通安全・
事故防止の徹底

安全装置の導入

ドライバーの健康管理

交通安全教室

CO2排出量削減

環境に配慮した車両の導入

エコドライブ教育

モーダルシフトの推進

太陽光発電
LED化の推進

拠点の屋根を利用した太陽光発電

ターミナルLED化

廃バレット問題
への対応

パレットのリユース、リサイクルの推進

同業他社との連携

名鉄運輸グループはこちら
配送状況のお問い合わせ

2件以上はこちら